ブログトップ

NATSUKO SAKURAI NEWS

nsbijoux.exblog.jp

カッチのお買い物に見る時代の移り変わり

村巡りで買ったもの。
その中からも時代の移り変わりがわかる。

左上のブレード(リボン)は通りすがりのお洋服の仕立て屋さんで分けて頂いたもの。
なんてキッチュな色味!が、こういった色合いはインドではいたって普通。
洋服の切り替え部分やショールの頭上部分に使う。
(下写真の少女の服装にも見られます)


以前は刺繍だった部分がこういったブレードやリボンに変化し、
ミラーワークがスパンコールに、
洋服の生地がシルクや羊毛からポリエステルに。
たしかに道行く女性の服がテカテカ光っていたのに違和感を感じた。
あたりまえの、でも寂しい時代の変化。

写真右側はアンティークの刺繍素材。
ミラーワークや刺繍が美しい。
e0130548_153413.jpg

[PR]
by ns-bijoux | 2008-12-29 09:05 | インドのお土産話
<< 仕入れ ~1~ カッチ女性のアクセサリー >>