ブログトップ

NATSUKO SAKURAI NEWS

nsbijoux.exblog.jp

カテゴリ:インドのお土産話( 27 )

~幸せの物語~

女性の皆さん!そして男性も。
このダイヤモンドリング、
ただのダイヤモンドリングではありません!
e0130548_23194319.jpg


大きさは1.5ct・・
古い古いアフリカの鉱山で採れた・・
現在は採掘が難しいグレードで・・
インドの宝石商が所有していたもので・・


いえ、
それよりもこのダイヤモンドリングは
ある男性から女性にサプライズ(!!)で贈られたエンゲージリングなのです。

実は前回のインド訪問の真の目的は、このダイヤモンドリングを手に入れて帰る事でした。

もちろん本来の私の仕事ではありませんし、
インドって気軽に行って帰ってこれる所でもありません。
男性側の男らしい情熱と真摯な思いが私をインドへと飛び立たせました。

これ程幸せなリング、そして彼女はいないですね。

ジュエリーはファッションの中でも特に物語性を求めるアイテムですが、
コマーシャルに載せられた他人の物語ではなく、自分自身の物語を作ってほしい、
そして作ることが出来るアイテムなのだと改めて思いました。
また、そのお手伝いが出来る立場にいる自分を幸せに感じます。

今はこのダイヤモンドリング、しっかり彼女の薬指におさまっています。

改めて、この場をかりてお二人に、

おめでとう!そして、幸せにね!
[PR]
by ns-bijoux | 2009-10-05 23:33 | インドのお土産話

インドより帰国

インドより帰りました。

インドで1週間というのは本当に短い!
でもそれなりに目的も果たし。。

お土産話、オーダーしてきた新作諸々、
随時ご報告していきます~。

e0130548_18482281.jpg

[PR]
by ns-bijoux | 2009-08-31 18:49 | インドのお土産話

マンダワの壁画-続き-

飛行機!ライト兄弟が描かれています。
e0130548_18372637.jpg


ブルーが効果的に使われています。
e0130548_18392282.jpg


こんな絵も味があります。
e0130548_1838338.jpg


こちらはマンダワではないのですが補修作業中。
インドの観光地では常にこの風景が見られます。
e0130548_18445982.jpg

[PR]
by ns-bijoux | 2009-03-14 09:05 | インドのお土産話

マンダワの壁画

3月19日から始まる
「インドのおみやげ展」
では、ギャラリーに壁画が出現する予定です。

ジャイプールから一日旅行で訪れたマンダワ。
砂埃の町を歩くと美しいフレスコ画の建物があちらこちらに現れます。
今ではかなり荒廃の進んでしまったフレスコ画ですが、新しく描き直されているものより
そのままの方が私好み。
ただこの壁画、いつまで現存出来るのか。

屋上から見たマンダワの町。簡素でどこかさみしい。
e0130548_18201671.jpg


建物全体に壁画。今でも普通に人が住んでいます。賃貸らしい・・・
e0130548_1822847.jpg


インド~な壁画。
e0130548_18221089.jpg


この壁画が美しいハーヴェリー(邸宅)、
日本円にして約400万円ぐらいで手に入るそう・・・。

とは言え衝動買いは出来ず、
「インドのおみやげ展」にてマンダワの壁画を追憶しま~す。
[PR]
by ns-bijoux | 2009-03-13 18:28 | インドのお土産話

インドのマハラニ

3月19日から始まる
「インドのおみやげ展」

Nidi galleryをインドのお姫様(マハラニ)のお部屋に見たてます。

フレスコ画で有名なマンダワの壁の落書き。マハラニのような優雅な女性!
e0130548_112025.jpg

[PR]
by ns-bijoux | 2009-03-04 11:21 | インドのお土産話

胸躍るオーダーⅡ

胸躍るオーダー、日本でも。

刺繍好きの皆様、
インドのさらに奥、カッチ地方の村から連れて帰った刺繍満載のバッグ、
‘ポケット屋さん’にリペア、リメイクをお願いしてます。

ピンクはインドの基本色!カッチの強烈な太陽を受けた色褪せ具合がイイです~
e0130548_11332712.jpg


とても濃厚な刺繍。祈りが感じられます。
e0130548_1134343.jpg

他に、カッチ地方の刺繍素材を使った袋物もお願いしています。
イメージは村で出会った黒装束のラバリーの女性達
仕上がりがとても楽しみ。

いづれも「インドのおみやげ展」にてお披露目となります。
[PR]
by ns-bijoux | 2009-02-21 11:52 | インドのお土産話

胸躍るオーダーⅠ

ジュエリーのオーダーは大仕事ですが(なんと言っても本業ですからね)、
インドで楽しくオーダーしてきたモノがあります。

後方、チョリー(サリーと合わせるブラウス)前方左、ジュエリー袋。前方右、チビバック。
e0130548_2044777.jpg


これは全部、以前ブログでもご紹介したジャイプールの仕立て屋さんにお願いしたオーダーです。

ジュエリー袋は金糸やら銀糸やらが織り込まれ赤と黒のコントラストが美しい素材。
長いリボン状だったものでおそらくサリーの裾に使われたであろうお宝です。
古い金糸や銀糸は本物の金や銀が混ざっていたため貴重な素材。
カッチのバザールにあるアンティークショップで手に入れました。
このお宝を買うため、何点か他のモノをあきらめました~。

チビバックは「インド!!」を感じて頂ける柄ですね~。
アーメダバードのリクシャのおじさんに連れていかれた?
ブロックプリントの工房にて生地を手に入れもの。
工房、と言っても一家総出でお仕事をしているようなローカルな雰囲気
e0130548_2115095.jpg

野菜や果物のナチュラルカラーだという事に誇りをもっている工房の職人さん。
ただ、色落ちが難点!
お洗濯には注意が必要となります~!

以上の愛着溢れるオーダー品達も
「インドのおみやげ展」
にてご覧いただけます。
[PR]
by ns-bijoux | 2009-02-20 09:05 | インドのお土産話

インドのサーカス?

サーカスと言えば象。

インド、マンダワの町に残るフレスコ画の壁画
e0130548_11391614.jpg

[PR]
by ns-bijoux | 2009-02-13 11:39 | インドのお土産話

インドで買ったもの *リボン*

美しい天然石も好きですが美しい布も大好き。

こちらはアンティークリボン。リボンといっても幅も厚みもしっかり。
刺繍はインドおきまりの象やら孔雀の吉兆柄。サリーなどの裾に使われていたものと思われます。
e0130548_21384597.jpg


こちらは以前ご紹介したオールドサリーの孔雀柄。
孔雀はインドでは愛や豊穣のシンボルといわれています。

e0130548_2145573.jpg


どちらの布にもゴールドが効いています。
インド女性の褐色の肌、そしてくっきりとした顔には本当にゴールドが似合うのです!

大和撫子も負けじと似合う色を追求していきたいですね!
[PR]
by ns-bijoux | 2009-01-23 21:54 | インドのお土産話

インドで買ったもの *コスメ*

ジャイプールではあまり見かけない女性店員。

いました!
カリスマコスメ販売員。
これはインドの男性にはムリ。

ニコニコと美容効果を話し、おすすめをしてくれる彼女。
自信タップリで何でも聞いて、といった気持ちの良い態度にすっかり魅了された私。
基礎化粧品を大人買いしてしまいました~。

インドはアーユルヴェーダの国。香りもとても良い。
e0130548_2131845.jpg

[PR]
by ns-bijoux | 2009-01-20 09:05 | インドのお土産話